創業150余年の老舗 和菓子店。店内奥の喫茶スペースでは、わらびクリームあんみつ、宇治金時ミルククリーム白玉わらび氷等の手作り甘味メニューも味わえます。

当店の特徴として生菓子が多く、本来の良質な原料を
味わいよく使います。 お土産品としての日持ちよりも、
日常的な味わい。 より食べる人の気持ちに近いところで、お菓子作りをしていきたいと考えています。

鮮度のよい、おいしいお菓子を、当店で確実に
ご入手いただくには、 前日までに、お電話いただけると
本当にありがたいです。 それだけで、お電話いただいた方の為のお菓子作りが今日始まるからです。

「おいしいお菓子を、貴方に召し上がっていただきたい。」 創業以来の変わらない思いを大切にしてゆきます。

雀おどり總本店のこだわり

創業以来の変わらない思い
手づくりでしか出せない味わいがある
雀おどりはずっと機械には代わりの出来ない
「人の手の繊細さ」にこだわっています

ういろ
150年愛される超ロングセラー
つきたてのお餅みたいにモッチモチ
上品な甘さがお口いっぱいに広がります

お店のホームページを見る

雀おどり總本店の菓子

一口ういろ
素朴な味わいと、もちもちとした
自然な風味が特徴です。

ちょうど良い大きさが、
食べやすいと好評の一口ういろです。

切り分ける手間がなく、
味もいろいろ取り揃えております。

栗まんじゅう

ホコホコとくずれる大粒の栗を、
蜂蜜風味の白あんで包みこみました。
優しい甘さの、どこか懐かしい味わい。
職人がひとつひとつ手で包んだ逸品です。
癖になる深みのある甘みを
ぜひお試しください。

手詰め最中
あんと皮を分けることで、通常のもなかあんよりも
糖度を低く、水分を多く炊き上げることが
可能になりました。
やわらかくてみずみずしい、甘さ控えめな
あんこは、まさに「感動的な美味しさ」です。
叢樹菓(そうじゅか)

中央にチョコレートを、ラム酒につけこんだ
フルーツを散りばめ、しっとりした生地で
包みこみました。
「しっかりと重厚な味わいを楽しみたい」
そんな気分にぴったりの大人のパウンドケーキ。

雀おどり總本店の甘味

蕨クリームあんみつ

冬あんみつの一番人気です。
しかし、グランデ&ゴージャスでしょ。
ほかほかの大栗と、冷たいアイスクリーム。
やっぱり、黒蜜がいいですかねえ。
けっこうおなかいっぱいになります。

豆羹

さっぱり塩味の豆羹です。
実は名古屋じゃ、あまり馴染みのない味かも。
自家製の寒天は、砂糖入れずにフルフルです。

関東・関西からの方にも好評。
渋い風味で、大人の味です。

青梅羹

梅蜜は、紀州和歌山産。
その鮮烈さに魅せられてつくりました。

すっきりとした酸味に、
十勝産の塩えんどう豆の塩味。

ぎゅうひと白玉つけてお出しします。

小倉白玉 

ふかふかの白玉と、粒餡です。
どちらももちろん自家製。

きな粉と黒蜜をかけてお召し上がりください。

お好みでアイスクリーム添えることも出来ます。

蕨餅 わらびもち
もっちりの蕨餅(わらびもち)は、
表面の乾燥を防ぐため、
できあがってから片栗粉にまぶしてあります。
赤味噌ところてん
赤味噌だれに、わさび・のり・ごま。
絶対おいしい…のに、
なぜか珍品扱いされることの多い問題作。
イチゴミルククリーム氷

何故か若い男子に根強い人気です。
カップルの場合、
抹茶など渋いメニューは女性が多く、
イチゴミルクなど甘いメニューは男子が多いです。

面白いですね。

宇治金時ミルククリーム 白玉わらび氷

夏の主役ですが、
真冬にだって召し上がっていただけます。

基本の味は、6種類。宇治・イチゴ・オレンジ・
梅蜜(あおうめ)・せんじ・黒糖蜜。
トッピングも、6種類。アイスクリーム・ミルク(練乳)・金時(ぜんざい)・かんてん・白玉・わらび餅。

青梅白玉かんてん氷

紀伊半島の先っぽ
本場和歌山から特産の梅蜜で作りました。

酸味をきかせた、カキ氷には珍しいさっぱり風味。
寒天が、チベタイ口をやさしく癒してくれます

大島金時ミルク クリームわらび氷

当店自慢の沖縄黒糖100%の
自家製黒蜜をかけていただきます

これに練乳とアイスクリームとぜんざい。
とどめに蕨もちを入れると夏の最強メニューです。

雀おどり總本店の店舗

お店のホームページを見る